2018年06月29日

サッカーの人気って凄い

 サッカーワールドカップの話題が連日すごい。日本が決勝トーナメントに進出すろことになった試合にも、賛否色々な意見が様々な人から発せられ、その意見にもまた賛否両論よせられる。当然、世界各国を見てもサッカーの人気は凄いようだ。私自信は、どちらかと言えば、サッカーよりラグビー派なので、冷静にこの状態を見ることができる。どの他のスポーツより、サッカーの人気は凄まじい。これだけの人々を惹き付ける何かがサッカーにはあるのでしょう。アートとは関係がないのだが、こういう盛り上がりをアートにも欲しいなぁと、少し羨ましくも感じる。
posted by nagahara at 23:45| 日記

2018年06月24日

久しぶりに制作

毎日、アトリエには入るが、ランニングマシーンと筋トレのため。今日は、久しぶりに制作をした。長らく描かないと、描く気がなくなってくる。スランプではないが、ただ単に怠け。昨日、ジャコメッティの映画を観たので、作品を描きたくなった。なんという単純。でも、それでいいと思っている。絵は、描きたいから描く。それだけのこと。そこに、難しい理論はいらない。理論を聞かないといけないような作品は、あまり好きではない。
posted by nagahara at 23:42| 日記

2018年06月22日

「ジャコメッティ最後の肖像」を観る

タイトル通り、天才彫刻家・ジャコメッティが描いた最後の肖像画のモデルとなったジェイムズ・ロードの回顧録を元に制作された映画。観たかったのだが、観に行けず、DVDを買った。
 出来てきたと思っても、また上から塗って消す、ということを幾度も繰り返し、いつ仕上がるかもわからない。いや、仕上げる気が無いようにも思える。思ったように描けず、作品の前で常に苦しむ姿は、もはやその事を楽しんでいるようにも思えてくる。成功し、十分なお金があるので、そういったこともできるのではないか?映画では、変人に見えるが、少し羨ましくも思えた。
 再現したジャコメッティのアトリエは、魅力的だった。

IMG00101.jpg
posted by nagahara at 22:23| 日記