2018年06月22日

「ジャコメッティ最後の肖像」を観る

タイトル通り、天才彫刻家・ジャコメッティが描いた最後の肖像画のモデルとなったジェイムズ・ロードの回顧録を元に制作された映画。観たかったのだが、観に行けず、DVDを買った。
 出来てきたと思っても、また上から塗って消す、ということを幾度も繰り返し、いつ仕上がるかもわからない。いや、仕上げる気が無いようにも思える。思ったように描けず、作品の前で常に苦しむ姿は、もはやその事を楽しんでいるようにも思えてくる。成功し、十分なお金があるので、そういったこともできるのではないか?映画では、変人に見えるが、少し羨ましくも思えた。
 再現したジャコメッティのアトリエは、魅力的だった。

IMG00101.jpg
posted by nagahara at 22:23| 日記