2018年07月28日

台風接近のためボートを陸に上げる。フジツボから作品?

今年は地震、大雨、台風と自然災害が多い。台風12号も、大阪には来ないと思っていたが過去には例があまりない、異例のコースとやらで急カーブで近付いている。今日は朝からマリーナへマイボートを陸揚げに行った。今年は4月から1度も陸揚げをしていないので、案の定、フジツボがいっぱい付いていた。金属ヘラで擦り落とす作業は大変。右肘が加齢の為に、常に痛いので往生した。そう言えば、誰の作品か知らないが、彫刻を海に沈めておいて、フジツボやカキを付着させる作品を見たことがある。この付着により、作品の意味が一気に変わってくる。少し「やられた」と感じた作品だった。
posted by nagahara at 22:53| 日記

2018年07月26日

セミを見て思い出す

朝に愛犬の散歩へ行った時、セミの大合唱が聞こえてきた。そういえば、亡くなった父が、甥っ子がまだ小さい時に、この辺りのセミを採ってあげていたなぁ、と思い出した。その甥っ子にも子どもが二人いる。その父の命日は8月13日。病院で苦しんでいた姿よりも、ようやく元気な時の姿を思い出せるようになってきた。
posted by nagahara at 19:11| 日記

2018年07月15日

久しぶりに釣りに行く

雨が多かったので、釣りに行くのを躊躇っていたが、梅雨も開け、夏真っ盛り、しかも明日は「海の日」ということで、これは行くしかない。親友の大西くんと大阪湾ボートフィッシングに行ってきた。予想通り、ブイ周りは、まだ早いらしく不発だったが、メインに考えていたポイントで、ツバス(ハマチの幼魚)が爆釣だった。釣れすぎて、朝の10時にストップフィッシング。マリーナに戻って、大まかに捌き、いつも通りのマックへ。例によってアートの話が中心。帰宅してからは、刺身、煮付け、あすの塩焼き用にと料理。釣りの後の料理は疲れる。しかし、久々の釣りが爆釣で楽しかった。でも暑かった。
posted by nagahara at 19:37| 日記