2018年08月23日

台風接近でボートが心配

今年は本当に台風が多い。マリーナに停めているマイボートは、小さいので、今回の台風は心配。先日の台風の時は、仕事が休みだったので、陸上げをしにいったが、今回は仕事で、行けなかった。早めに職場からマリーナにボートを見に行ったが、スタッフの方が増しロープをしてくれていた。まだ、台風が離れていたので、風は、そう強くはなかったのだが、それでも心配だ。頑張って無事に、この台風を乗りきってくれよ、マイボートくん!
IMG00158_HDR.jpgIMG00157.jpg
posted by nagahara at 18:48| 日記

2018年08月11日

国立国際美術館「プーシキン美術館展」を観に行く

兵庫県立美術館「プラド美術館展」を観に行った次の日に、国立国際美術館の「プーシキン美術館展」を観に行ってきた。日本人が好きな印象派と、その前からということで、込み合うのは必至だ。そこで、金曜、土曜に行われているナイト鑑賞を利用した。夜の9時まで開いているという、たいへん有難いものだ。美術館に夕方5時半頃に入館者すると、予想通り空いていた。そのため、ゆっくりじっくり鑑賞することができた。モネもよかったし、シスレー、ピサロ、クールベ、セザンヌ、マチスもよかった。全体的にいい作品が多かった。また、この展覧会以外に「コレクション展」も観ることができる。これがまたよかった。中村一美の作品も良かった。それ以外に、杉本博司、モランディ、ティルマンス、タイマンス、ジャコメッティと、僕の好きな作家の作品が観れて、かなり充実した時間だった。作品のインスピレーションも得られたし、最高の1日でした。IMG00151.jpgIMG00148.jpg
posted by nagahara at 16:49| 日記

2018年08月09日

プラド美術館展を観に行く

気付けば、展覧会に行くのは久しぶりのような気がする。あまり気乗りはしなかったが、兵庫県立美術館で開催中の「プラド美術館」展へ行ってきた。気乗りしない理由は、昨年もこの美術館へ行ったが、高速道路が混みまくり、下道になっても混みまくり、結局2時間半もかかった。普通に空いていれば、1時間くらいのところなのにだ。妻も娘も行きたいというので、行ったが、やっぱり渋滞で2月時間以上かかってしまった。美術館の中は、それほど混んでいなかった。
 メインは、ベラスケスの作品だが、たしかに良い作品もあるが、なぜか私の心に響いてくる作品はなかった。理由はわからない。もしかすると、私自身の興味の対象が変わってきているのか、感性が鈍ってきているのかはわからない。残念ながら感動はなかった。しかし、せっかく時間をかけて来たのだからと、美術館の裏にそびえ立つ「ヤノベケンジ」氏の作品を撮ってきた。何でも巨大化すれば作品になるのだなぁ。これが、我が家のペットの、ネコでも面白いよねぇ、という話になった。それにしても、海辺に立つ作品は、メンテも大変なんだろうなぁと感じる。スカートと靴が、ステンレス製だったが、光輝いていた。これだけ大きいと、磨くのはたいへんだろうな…。
IMG00143_HDR.jpgIMG00144.jpg
posted by nagahara at 19:01| 日記