2018年11月29日

2019年 コバヤシ画廊個展DM

 来年の2月に開催予定の銀座コバヤシ画廊での個展DMの原稿です。毎年、画廊で作っていただいています。実は、このDMは、まだ試作段階です。今までの作品と風景の対象、色彩が少し変化しています。この作品は自分でも少し気に入っています。

  2019E38080E5808BE5B195EFBCA4EFBCAD.jpg
posted by nagahara at 21:44| 日記

2018年11月25日

岡山県奈義町現代美術館に行く

 岡山県にある奈義町現代美術館へ初めて行ってきた。出不精の僕にとって、なかなか勇気のいる遠出だったが、思っていたよりも近かった。と言ってもやはり遠かったか?
 来年の10月にギャラリースペースで個展をしていただけることになった。その打合せがあったので伺ったのだが、奈木山を背景に開けた土地に建つ磯崎新さんの斬新な建築を見ると、地元が美術館建築をよくOKしたものだと驚く。館長の岸本さんはとても気さくで、私との話にも長い間お付き合いくださった。作品を展示する空間は広すぎず狭すぎず、僕の作品にはちょうどよい位のスペースだった。はたして僕の作品で、ここまで足を運んでくれる方がどれくらいいるのか心配だが、良い展覧会になるように頑張ります。
IMG00635~3-a3f14.jpg
IMG00655~2.jpgIMG00652_HDR~3.jpg
posted by nagahara at 21:53| 日記

2018年11月17日

松本竣介いよいよ明日

 明日の日曜美術館ほど楽しみにしているものはない。僕の最も好きな日本人画家「松本竣介」が放送される。
 今、群馬県の大川美術館で「松本竣介展」が開催されている。アトリエも再現されているようだ。見に行けないのがとても辛い。読売新聞の高野清見さんが「美術展なび」の「きよみのつぶやき」で、この展覧会のことや竣介について書かれている。竣介を知り尽くした高野さんならではの素晴らしい文章。益々、見に行けないのが残念でならない。
 アップした本は竣介関連で探したもの。中野淳さんの「青い絵具の匂い」は有名だが、探してみると、竣介について書かれた本は意外と少ない。
IMG00632~2.jpg
posted by nagahara at 20:42| 日記