2019年07月28日

ついにアトリエにエアコンを買う  予定

 今まで暑さ、寒さに耐えてきたアトリエに、ついにエアコンをつけることにした。暑さは、半端ないので、今までは真夏の制作は控えていた。その代わり真冬の寒さに耐えての制作だった。今年は比較的涼しかったので、いつもはオフにしている7月も制作できた。今年は個展が終わってからも、ずっとコンスタントに制作をしてきた。9月に正木美術館・正木記念邸で、また10月からは岡山県の奈義町現代美術館で個展と展覧会が続いているので、制作をしないと間に合わない。ところが、アトリエは仕切り、ドアが無く、1フロアーになっているので、家庭用の小さいエアコンでは効かない。そのため、業務用のエアコンと、工場でしきりに使っている透明のビニールシートのカーテンをつけることになった。カーテンとカーテンレールだけでも3万円くらいかかり、エアコンはやはりかなり割高。当然電気代がすごい。かなり痛い出費だが、快適に制作できるようになる。それに合うだけの作品を描かなければ。サボってはいられない。
posted by nagahara at 21:09| 日記