2021年01月16日

「陰翳礼讚」

谷崎潤一郎の書いた「陰翳礼讚」は、今から90年近く前に書かれたものだが、日本人の持つ美の意識を掘り起こしてくれる。私自身は50歳を過ぎているが、幼少期を思い出すと様々な所で「陰翳礼讚」を感じるものがあったと思う。 現在は、日本だけでなく、海外でも美のバイブルとして読まれているらしい。なるほど、そう言われてみると、日本を訪れる海外(特にヨーロッパ)の人の方が古くからの日本の美を理解しているようにも思う。 
 私が描いているものの中でも「陰翳礼讚」は、とても重要な要素であるが、それは意識したものではなく、昔からの染み付いた何かなのだろう。

UNTITLED20-03.jpg
posted by nagahara at 08:57| 日記

2021年01月12日

緊急事態宣言下の個展

2月1日〜13日のコバヤシ画廊での個展は、どうやら緊急事態宣言下での個展となりそう。搬入・展示も行くことができない。当然オープニングも。長い間、個展をしてきたが、こんなことは初めて。延期したかったが、そうもいかず予定通りの会期となった。せっかく個展をしても、来客も少ないだろうし、いつも見ていただいている方々も、来ていただくのは難しい状況。私自身も行けない。
 しかし、コロナ禍でステイホームが長かった分、作品について考える時間、制作の時間はたっぷりあった。そのため、自分でもある程度、納得のいく作品が出来たが、残念なことに、たくさんの方々に観ていただけない。SNSを使って見ていただくことを考えているが、やはり実物を見てもらいたい。早くコロナが終息してほしいものだ。

IMG01614.jpg
IMG01615.jpg
 
posted by nagahara at 18:23| 日記

2021年01月01日

2021年 明けましておめでとうございます。

 今年は平穏な年になりますように。
本年もよろしくお願いいたします。
 例年通り2月に銀座のコバヤシ画廊で個展をおこないます。早くコロナウイルスが収まってほしいものです。
E5B9B4E8B380E78AB6.png
sample1.jpg
sample2-3dc0f.jpg
posted by nagahara at 16:55| 日記